質屋と買取専門業者とを比較してみる

不用品とはいえ、やはり少しでも高く買い取って欲しいと思うのは誰もが同じです。

私も大して良いものは持っていないのですが、ブランド品だとできるだけ高価買取して欲しいなと思うものです。

買取額はお店によって違います。

そこで、質屋と買取専門店ではどう違うのか調べてみました。

【質屋のメイン事業とは】

質屋というと、どんなイメージがありますか。

お金に困った人が家にあるものを持っていき、お金に替えるイメージですよね。

しかし最近の質屋はブランド品や貴金属などの買取にも力を入れており、かなり明るいイメージになりました。

絵画やカメラ、電化製品など幅広いものに査定額を出しています。

しかし、質屋のメイン事業といえば、品物を担保にしてお金を貸すことです。

そのため、それほど買取に力を入れているわけではないようです。

【店舗を持たない買取専門店は高価買取も】

最近はインターネットだけで運営している買取専門店も出てきました。

これらは店舗を持たないためお店の運営費や人件費を考える必要がないため高価買取が期待できます。

不用品に思わぬ高値がついたということもあるようです。

【ブランド品は質屋も高価買取が期待できる】

池袋には質屋がたくさんあり、ブランド品を販売しているところも見かけます。

質屋ではブランド品は比較的高価買取してもらえるところが多いので、ブランド品であれば池袋のいくつかの質屋に査定してもらうと良いでしょう。

その際、箱や付属品が揃っているとなお良いようです。




Comments are Closed